【レースレポ(EQADS/日本代表)】『ツアー・オブ・ジャパン(5/20-27)』松田祥位が日本ナショナルチームメンバーとして参戦中(ゼッケン151)。監督は浅田顕。

Kenichi Yamazaki2018/05/18(金) - 00:58 に投稿
松田 祥位

高校生時に全日本選手権ロード(ジュニア)にて日本王者の栄冠を手にし、今年よりU23世代への上がったEQADSの松田祥位(まつだしょうい)が、日本最大・最高位(UCI2.1)のステージレース『ツアー・オブ・ジャパン(5/20-27)』に日本ナショナルチームメンバーとして参戦中。

松田のゼッケンナンバーは151、監督は浅田顕です。是非とも応援頂ければ幸いです。

各自転車メディア様サイトの「ツアー・オブ・ジャパン」特集ページへのリンク:

シクロワイアード「ツアー・オブ・ジャパン2018」

産経デジタル「Cyclist」

サイクルスポーツ.jp「ツアー・オブ・ジャパン」

バイシクルクラブ「ツアー・オブ・ジャパン」

「大会公式リザルトページ」

*チームレポは最終ステージ終了後に掲載。

レース&カテゴリー名

NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)

期間・日程

2018年5月20日(日)~27日(日)

EQADSからの出場選手

松田 祥位(EQADS/日本代表)

開催地

堺(大阪)を皮切りに、東京まで横断の、全8ステージ、総走行距離数764㎞=ステージ詳細

【参考リンク】

■『NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)』ホームページ

■<2018年「エキップアサダ(EQADS)」メンバー>